※下記は当店が扱っている「ZeusShrimp(=新生ZEUSシュリンプ)」に関する説明となります。

ZeusShrimpとは

ZeusShrimp(新生ゼウス)は、2016年10月に錦えび・アリエル・宝来海老の3者よりリリースされた新種系のシュリンプです。
クラウドシュリンプをベースに原種系ハイブリッドをかけて創られ、「成長スピードの速さ」「個体の強さ」「表現の豊かさ」などクラウドシュリンプの良い特徴を受け継ぎながら、新しく入った種の血によりクラウドシュリンプにはない表現が出てきます。

表現名は、クラウドシュリンプと共通しているものが多く、ZEUSミルキー/ZEUSギャラクシー/ZEUSアルト/ZEUSシーロ/ZEUSヴァティクル などがあります。表現と表現名の定義は、クラウドシュリンプと同様に考えていただければと思います。
 参考)→クラウドの表現の定義についてはこちら

上記に加え、原種系ハイブリッド(タイガー系)の血により、ZEUSではタイガーの表現も加わりました。ZEUSミルキータイガー/ZEUSギャラクシータイガー/ZEUSヴァティクルタイガー/ZEUSタイガー などです。

クラウドシュリンプ同様、レッド系もいます。

■クラウドシュリンプとの混泳・交配について

クラウドシュリンプとの混泳・交配は可能です。ZeusShrimpはクラウドシュリンプがベースですから当然と言えば当然ですが。
ただし、クラウド×ZEUSからは最初クラウドシュリンプ的な表現の子が生まれて来ますが、ZEUSの血が入った以上クラウドシュリンプではありません。あくまでもZEUSとなります。
F1(子どもの代)以降、選別と固定を行っていくことでZEUSらしい表現が確率良く生まれてくるようになります。

ZEUSにクラウドをかけることは、いわゆる『戻し交配』にあたりますが、選別や交配の知識・スキルを持ち合わせていない初心者・初級者の方にはあまりおすすめしていません。それぞれの種の進化を純粋に楽しむのであれば、可能な限り別々の水槽で飼育しましょう。

ちなみに当店では、ZEUSはZEUS、クラウドはクラウド同士での交配にこだわって自家繁殖しており、ZEUS×クラウドの個体は販売しておりません。

■飼育環境

クラウドシュリンプがベースとあって、飼育環境・方法はクラウドシュリンプと同様で可能です。

PICK UP ITEMピックアップ商品

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。